整体院とマッサージの違い

マッサージ屋さんには行ったことあるけど、整体院(※院に合わせて鍼灸院・整骨院などに変更)は初めてという方も多いのではないでしょうか?

このページでは、治療内容やその効果、資格などにおいてマッサージと(※院に合わせて鍼灸院・整骨院などに変更)の施術の違いをご説明いたします。

整体院の特徴1. 治療内容について

皆さん各々不調の原因をお持ちですし、程度や状態も異なります。

それが初期なのか最盛期なのか、やや落ち着いてきているのか、既に慢性期なのかもひとり一人違います。

治療側は、その方に合った治療法や計画を立案して提示してあげなければなりません。

当院は、おひとり一人に合わせた、最適な治療計画を立てて、わかりやすく説明し、それぞれの方に合った無理のない施術を提案して行ってまいります

 

 

 

 

マッサージでは・・・

※一般的なマッサージで行う施術内容を100字程度でご説明ください。

 

 

整体院の特徴2. 治療効果・持続性について

※一般的な整体院の治療効果や持続性について150字程度でご説明ください。

 

 

マッサージでは・・

※一般的なマッサージで行う施術の効果や持続性についてを100字程度でご説明ください。

 

 

 

整体院の特徴3.? 検査やカウンセリングについて

※一般的な整体院で行う検査やカウンセリングついて150字程度でご説明ください。

 

 

マッサージでは・・・

※一般的なマッサージで行う検査やカウンセリングついてを100字程度でご説明ください。

 

 

 

整体院の特徴4. 資格について

今は無資格でも整体院をできる時代になっています。

もちろん技術があるから患者様へ提供ができると思うのですが、柔道整復師やはり師の国家資格は医師とほぼ同じレベルの体や病気のことを勉強して取得しています。

そのため、持っている知識量や経験が大きく異なります。

より安全な治療を受けるためにもそのあたりも気にされると良いです

 

 

 

マッサージでは・・

※一般的なマッサージで資格の有無やあった場合の説明を100字程度でご説明ください。