膝の痛みでお悩みの方へ

膝の痛みでお悩みの方へ

  • 階段の上り下りで痛む
  • 膝が伸びにくく曲げずらい
  • 膝がぎしぎしする
  • 膝を動かすと痛い

膝痛は外傷・スポーツ障害・退行変性の3つに分かれます。

外傷は膝の半月板や靭帯の損傷の可能性がありますので病院のお医者さんに診断を仰いでください。

スポーツ障害にはランナー膝とジャンパー膝があります。

hizakannsetutuu.png

ランナー膝は長距離走により発生した使いすぎによる膝の痛みです。

腸経靭帯炎や鵞足炎を生じます。

ジャンパー膝はジャンプするスポーツに多く,やはり使い過ぎによる膝の痛みです。

膝蓋腱炎などが起こり同じような場所にオスグッド病と言う成長期の子供に起こる膝関節痛もあります。

退行変性には変形性膝関節症があります。変形性膝関節症と同じような症状に関節リウマチがあります。

この2つの違いは変形性膝関節症は動いたときに痛みが出るがじっとしていれば痛みは出ない。

関節リウマチはじっとしていても痛み膝以外にも手首足首肘など多数の関節に左右同じ関節に痛みがでます。

当院のポイント

まずは痛みのある側の内臓の調整をします。痛みがある側の内臓の下垂固着を取りながら頭の調整をします。この体幹頭が改善された状態の後、膝に痛みがある場合に膝の調整をしていきます。

腸経靭帯は上部の方では名前を殿筋筋膜と言い、縫工筋・薄筋・半腱様筋の3つの筋の付着部が鵞足となります。

大腿四頭筋は階段を昇る時に使う筋肉で膝蓋靭帯となり付着します。

東洋医学的には脾・胃経が膝の通り道なので考えて行きます。