吉川市で肩こり腰痛に効く優しい施術で人気の整体院

治療院 江口


坐骨神経痛

  • お尻から足が痛むwoman001.png
  • じっとしていても痛む
  • 前屈をすると太ももの裏が痛い
  • 歩行困難
坐骨神経は人体の中で最も大きな神経で腰の4番5番仙骨の1~3番の神経から出来ています。
神経痛の中で発症率の高いもので、お尻から太ももの後ろ膝の下にかけて疼痛がある症状です。
zakotusinnkei1.jpg片方の足に起こる事が多く、常に痛みがあったり、長い時間歩くことが
出来なくなります。


原因としては脊柱管狭窄症・梨状筋症候群などが考えられます。
脊柱管狭窄症は腰椎椎間板ヘルニア・脊椎すべり症などの脊柱管が狭くなる疾患の総称です。

腰椎椎間板ヘルニアは椎間板を構成している髄核が繊維輪を破り飛び出て神経を刺激し疼痛を起こし、30代から40代の人が多いです。

脊椎すべり症は腰の5番目の椎体(骨)に起こりやすくすべって前方に移動することです。男性では20代から30代に多く女性では40代から50代に多くなります。

梨状筋症候群は坐骨神経の走行上、梨状筋の近くをとおるので筋肉の状態により坐骨神経痛の症状が出ます。

坐骨神経痛は咳・くしゃみ・息みで痛みが増強します。長時間歩くと、太ももやふくらはぎがだるくなったり痛みが増し、立ち止まって休んでいると症状が引いてきます。(間欠性跛行)



治療院 江口のご案内

住      所:
〒342-0056 埼玉県吉川市平沼1-9-4 オオヤマハイツ101号室
アクセス:
JR吉川駅から徒歩8分
お問い合わせ・ご予約
048-981-6875
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜・祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ